読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわろぐ

写真と乗り物といろいろ

エモり岡

simcitybuilditをやってたら通知が飛んできたので書きます。

http://natorin2398.hateblo.jp/entry/2017/03/27/183815

 

昨日日帰りで盛岡に行ってきました。

いままで盛岡はそれなりに行ってるんですが鉄ヲタバスヲタ目的以外で盛岡に行ったのは8年ぶりくらいだったと思います。いつもなにやってんだ。

 

目的はこちら。

f:id:BusMaster_SWTN:20170327191133j:image

WUGのチャリティーライブに連行されてきました。2月3月とWUGのイベントが立て続けに行われていたそうですが私はこれが初参戦です。

初参戦とはいいつつもアニメで扱われた土地が超地元ということで初期から細く長く追いかけていまして、非常に楽しみにしておりました。

 

 

ミニライブとは言いつつ10曲もやったので非常に見応えのあるものでした。

タチアガレ!、本当にいいですね。全身全霊で楽しむことができます。他の曲も大好きです。エモい。

 

WUGライブは初参戦でしたが普段追っかけてるラから始まってブで終わるアレとは違う魅力を感じました。何というかアニメの世界とは全く違う、人間のアーティストとしてのWUGの世界を感じられたのです。良い意味で2つの世界が存在するんですね。

 

 

それにしても田中美海さんは本当に可愛いですね。無限に推せる。前々からそうは思ってたんですが生でみたらやばかったです。理性が吹っ飛ぶかと思いました。下手したら戻ってこれなくなるのではないでしょうか。

 

...なんか去年の今頃も似たような内容のことを言ってた気がします。なんでしょうね。

 

 

肘折線 100年間 走ってくれて ありがとう

f:id:BusMaster_SWTN:20170318192355j:plain

一部の人々のなかで非常に有名な「肘折温泉」に行ってきました。
前々から興味はあったもののなかなか行けずにいたら廃止が決まったのでお別れという形になってしまいました。

私の知り合いのブログです。詳しいことはこちらを観たほうがいいかと思います。

それではまとめを

f:id:BusMaster_SWTN:20170318192723j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170318192749j:plain

青春18きっぷが余ってたのでレア行先成分を吸収しながらダラダラ向かいます。共に1日1本しか走ってないです。奥羽本線は飽きたので素直に爆睡です。

f:id:BusMaster_SWTN:20170318193027j:plain

新庄駅から歩いてこの路線の始発である県立病院前に向かい乗車します。時間がいっぱいあったのでラーメン食べたり回数券買ったりしてました。

f:id:BusMaster_SWTN:20170318193601j:plain

salt.

f:id:BusMaster_SWTN:20170318193706j:plain

色々すごいところを通りつつ1時間ほどで到着しました。
走行風景を撮ったり温泉に入ったりして楽しく過ごします。

f:id:BusMaster_SWTN:20170318193855j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170318193858j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170318193901j:plain

建物の陰からバスが顔を出したときはただただ感動してました。
あの狭い角を大型車で曲がる…のは本当に素晴らしいですね。生で観られてよかったです。

f:id:BusMaster_SWTN:20170318194144j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170318194312j:plain

世界一の雪だるま・おおくら君23世(♀)



肘折温泉は本当にいいところだったので村営バスになっても行こうと思います。今度はじっくり時間をかけて味わいたいと思います。


大型車で肘折に行けるのはあと12日しかないので興味のある方は今月中に行ってみてください…絶対感動します。間違いないです。

ちょこれーと


甘いもの、美味しいですよね。
私は甘いものが大好きです。本当に素晴らしい。

バレンタインデーというものには縁がありません。かなしい。

 

 


ここで一旦話を脱線させます。はやい。

私とお会いしたことのある方は分かると思いますがいつも肩掛けのトートバッグに色々なものを入れて持ち運んでいます。これが結構便利なもので文房具、モバイルバッテリー、録音機材、財布等はいつもこれに入れてます。

 

甘いものが大好きな私はこのバッグに小包みのチョコレートをたくさん入れていました。隙あらば食べて幸せな気分になっていました。ここまではいい話ですね。

しかし先日の沼津旅行で事件が起きます。今回は青春18きっぷを使って長時間普通列車で移動しました。東北地方で走ってる701系という電車があります。

f:id:BusMaster_SWTN:20170308012341j:plain

18きっぷで東北を旅すると嫌というほど乗るアイツです。今回の旅行も例外でなく、福島~黒磯間がこれでした。

この701系ロングシートの座席の下にヒーターが入っており冬場はクッソ熱くなります。ドアのステップに「あつい!」と注意喚起が書かれているほど熱いんです。
長時間の乗車ということで、トートバッグを床に置いて爆睡しました。このクソ熱い床にチョコレートが大量に入ったバッグを置いたらどうなるか、まあ分かりますよね。


バッグの中のものがかなり汚染されていたのです。全体的に甘い匂いがするので余計に腹が立ちます。しかも気が付いたのが3日後だったので被害は拡大していました。学校の授業でペンを取りだしたら全体的に茶色だったときの私の顔を思い浮かべてみてください。大切なものは水洗いしたりして現状復旧しましたが精密機器がチョコレートまみれになって壊れたとしたら…


この時期の18きっぷ旅行はチョコレートの扱いに気を付けましょう。私の二の舞は絶対に踏まないでください。

Numa-zura

2泊3日で沼津のほうに行ってきました。
目的はもちろんラブライブ!サンシャイン!!の舞台巡りです。

f:id:BusMaster_SWTN:20170306110535j:plain

普通列車で向かったので根府川で寄り道して踊梨子踊り子を撮影 生憎の天気ですが定番構図で撮ってみたかったのでよかったです。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170306110617j:plain

ラッピング電車の大場終 これはレア貴重(伊豆箱根鉄道さんのサイトで運用が公開されているので助かります)

f:id:BusMaster_SWTN:20170306110900j:plain

長井崎から望む富士山 東海バス2日券を買ったので沼津駅と内浦を何往復かしましたが綺麗に見えたのはこの一回のみでした。ピンポイントに富士山のあたりだけ曇っちゃうんですね…

f:id:BusMaster_SWTN:20170306111049j:plain

説明不要ですね。素直に感動です。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170306111128j:plain

木負農協にて撮影したラッピングバス 折り返し時間で細かいところまでじっくり撮らせていただきました。感謝です。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170306111513j:plain

船で淡島へ渡ってみませんか!?(東海バス車内放送・千歌ちゃんバージョンと普通のバージョンの両方がある)
もちろん渡りました。

f:id:BusMaster_SWTN:20170306111641j:plain

俺が松浦果南だ!!!と言わんばかりにちょっと走ったら後半で死ぬかと思いました。ここを甘く見てはいけません。ふざけるのはやめましょう。

f:id:BusMaster_SWTN:20170306111822j:plain

かわいい。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170306111929j:plain

伊豆三津シーパラダイスにも行きました。水族館が2つもあるなんてすごいですね。



他にもさわやか行ったりもっと色々撮ったりしたんですが文章書くのが面倒なので省略します。というかもっとちゃんとした巡礼記、いくらでもあると思います。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170306112024j:plain

東海道線で東京まで来て新宿まで向かおうと思って中央線ホームに行ったらこれがいました 橙帯の各駅停車なんてすごーい!(初めてみた)(収録)


そんなこんなで新宿から夜行バスで仙台に帰りました。何度でも訪れたい本当にいいところでした。沼津の皆様、ありがとうございました!

京都合作

 

別件での映像編集の作業が行き詰っています。納期が近づいているにも関わらず案が浮かんでこない。やばい。

 

そんな中で現実逃避をという訳でこのような合作に参加してました。

http://nico.ms/sm30684734

元町みらい氏主催の京都合作です。まともな京都府の素材がJR奈良線くらいしか無かったので当初は1パートのみの参加でしたがいつのまにか3パートもやらせていただきました。多くの素材を提供していただいた皆様には心から感謝です。京都観光、してみたいですなぁ

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170224001406p:imagef:id:BusMaster_SWTN:20170224001410p:imagef:id:BusMaster_SWTN:20170224001413p:imagef:id:BusMaster_SWTN:20170224001418p:image

 

京都要素が見当たらないのは仕様です。

これでは埼玉・宮城・東京・奈良合作になってしまいますね。

 

 

 

 

 

などと色々してたら身体に負担かけたようで風邪でダウンしてしまいました。馬鹿でも風邪はひきます。

体調管理には気をつけよう!

あったかい廃墟

今回は写真が多めとなっています。

仲間のオタク5名で廃墟遊園地「化女沼レジャーランド」の見学会に参加してきました。

f:id:BusMaster_SWTN:20170220010422j:plain

ずっと前から行ってみたい…行ってみたい…と思っていたら今回が最後の見学会となってしまいました。クラウドファンディングで復活させる話があったりしたようですが上手くいかなかったようで… これからどうなってしまうのでしょうか。どうなるにしても合法的に入れるのは今回が最後のようです。まあ行くしかないですよね。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170220010900j:plainバスマニアとしては外せないものです。もちろん現在は全部廃線となっていますが県北の各地からバスが走ってたみたいですね。

f:id:BusMaster_SWTN:20170220011103j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170220011614j:plain

売店です。営業時の商品と思しきものがたくさん散乱していました。繁盛…していれば今も営業しているんでしょうけどね…

f:id:BusMaster_SWTN:20170220011850j:plain

曜ちゃんと善子ちゃんですね。思わず反応してしまいます。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170220011937j:plain

飛行機の乗り物ですね。今日がラストフライトといったところでしょう。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170220012129j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170220012411j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170220012820j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170220012843j:plain

定番の観覧車です。これの写真等から化女沼を知った人も多いのではないでしょうか。私もそうでした。自然に還ろうとする巨大な観覧車、心から惹かれますね。近くから見上げたときのゾクゾク感は忘れられないです。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170220013142j:plain

ゴンドラ内部です。大分寂れていますが現役時代は多くの人を乗せたんですよね。

f:id:BusMaster_SWTN:20170220014538j:plain

ミニ機関車です。脱線してしまっていますがそれはそれで味があっていいです。ちなみにこの写真は線路に寝そべって撮影しました。現役時代にはできないですね。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170220013446j:plain

乗車して手動で回してもらいました。この遊園地のアトラクションで遊ぶことができた、これは一生の思い出ですね。解放感があってとても気持ち良かったです。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170220013849j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170220014004j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170220014156j:plain

こちらはゲートボール場 すごく広いんです。道具も一通り残されておりプレーが可能となっていました。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170220014409j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170220014915j:plain

打ちっぱなしスペース ネットが落ちてしまい無残な姿になっていました。ボールを移動させる機械の構造がなかなか興味深い感じでした。

 

主な施設の写真は大体こんな感じです。少しでも雰囲気が伝わったでしょうか。もっと知りたい方はtwitterの検索に「化女沼」と入れて検索をかけてみてください。素晴らしい景色の数々と出会えるはずです。


私はいままで廃墟は人間に棄てられた、寒くて暗い空間だと思っていました。しかしこの化女沼レジャーランドは多くの人に心から愛される本当に「あったかい廃墟」でした。

f:id:BusMaster_SWTN:20170220014817j:plain

長い間本当にお疲れ様でした。ゆっくりおやすみなさい。

鼻毛橋

 

鼻毛橋 - Wikipedia

 

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170215212404j:plain

仙台市北部のほうに「鼻毛橋」という橋があります。珍しい名前の橋としてちょっと有名です。

市営バスの乗り潰しのついでに寄ってきました。場所自体はそこそこ大きな道路沿いなので僻地などという訳ではありませんがとにかく強烈な名前ですね。

 

f:id:BusMaster_SWTN:20170215212523j:plain

f:id:BusMaster_SWTN:20170215212436j:plain